【ウィーク1】マーケティング:顧客価値の創出と取り込み

学ぶ内容  ● マーケティングとマーケティングプロセスのステップ。
● 市場と顧客を理解し、5つのコア市場概念を特定することの重要性。
● 顧客主導のマーケティング戦略と、マーケティング戦略を導くマーケティングマネジメントの方向づけの重要要素。
● 顧客への価値を創出し、顧客からの価値を取得するための、顧客関係管理と戦略。
● この関係の時代のマーケティング界を変えている主要な傾向と力。

【ウィーク2】会社とマーケティング戦略

学ぶ内容  ● 全社戦略計画と4つのステップ
● ビジネスポートフォリオの設計と成長戦略の策定。
●戦略的プランニングにおけるマーケティングの役割と、パートナーとの協力による顧客価値を創出と提供。
● 顧客主導のマーケティング戦略とミックスとそれに影響を与える力の要素。
● マーケティング計画の要素を含むマーケティングマネジメント機能、およびマーケティング投資に対するリターンを測定し、管理することの重要性。

【ウィーク3】マーケティング情報を管理してカスタマーインサイトを得る

学ぶ内容  ● 市場や顧客についてのインサイトを得るための情報の重要性。
● マーケティング情報システムとその構成要素。
● マーケティングリサーチプロセスのステップ。
● 企業がマーケティング情報を分析および使用する方法。
● 公共政策と倫理の問題を含む、マーケティング研究者が直面する特殊な問題。

【ウィーク4】製品、サービス、ブランド

学ぶ内容  ● 製品を定義し、製品とサービスの主要な分類について。
● 個々の製品およびサービス、製品ライン、製品ミックスに関して企業が行う意思決定について。
● サービスのマーケティングに影響する4つの特性と、サービスが必要とするその他のマーケティング上の考慮事項を特定。
● ブランディング戦略について議論―自社のブランドを構築し、管理する際の企業の意思決定。

【ウィーク5】コミュニケーションを通じた価値創出

学ぶ内容  ● 顧客価値を伝えるための5つのプロモーションミックスツールを定義。
● コミュニケーションランドスケープの変更と統合マーケティングコミュニケーションの必要性について。
● 広告プログラムの開発に関わる主な決定事項について。
● 企業が広報活動を使用して公衆とコミュニケーションする方法について。
● 顧客の価値を創出し、顧客との関係を構築する際の、会社の営業担当者の役割について。
● 6つの主要な営業部署管理手順を特定し、説明。
● 取引指向マーケティングとリレーションシップマーケティングを区別し、パーソナルセールスのプロセスについて説明。
● 販売促進キャンペーンの開発と実装方法について。
● ダイレクトおよびデジタルマーケティングを定義し、それらの急速な成長と、顧客および会社への利点を議論。
● ダイレクトおよびデジタルマーケティングの主要な形態の識別、議論。
● どのように企業がインターネットとデジタル時代に、様々なオンラインマーケティング戦略を行っているかについて。
● 企業が消費者に従事し、ブランドコミュニティを作成するために、どのようにソーシャルメディアとモバイルマーケティングを使用するかについて。
● 従来型ダイレクトマーケティングを識別し、議論、およびダイレクトマーケティングによる公共政策および倫理的問題の概要について。

【ウィーク6】コミュニケーションを通じた価値創出

学ぶ内容  ● どのように国際貿易システムと経済、政治、法的、文化的環境が、企業の国際的なマーケティングの意思決定に影響を与えるかについて。
● 国際市場に参入するための3つの重要なアプローチについて。
● どのように国際市場向けに企業のマーケティング戦略及びミックスを適応するかについて。
● 国際マーケティング組織の3つの主要な形態について。

【ウィーク7】持続可能なマーケティング:社会的責任と倫理

学ぶ内容  ● 持続可能なマーケティングの定義とその重要性。
● マーケティングの主要な社会的批判について。
● 消費と環境の定義と、どのようにマーケティング戦略に影響を与えるかについて。
● 持続可能なマーケティングの原則について。
● マーケティングにおける倫理の役割について。

【ウィーク8】レビューウィーク

  過去7ウィーク分のビデオとリーディング(※)を復習し、次のウィークの最終課題に備える。
※本コースとは別に、講座に関連する自己学習のためのe-books(英文のみ)もあります。

【ウィーク9】レビューウィーク

  最終課題
ご購入